保湿ケアはこれで決まり!乾燥しらずな肌へ。

保湿化粧水ランキングちぇき(`・ω・´)ゞ > 未分類 > 保湿ケアはこれで決まり!乾燥しらずな肌へ。

保湿ケアはこれで決まり!乾燥しらずな肌へ。

全身に使えるニベアはすごい!

寒い季節になるとお肌の乾燥が気になりますが、その時の強い味方がニベアです。
ニベアと一口にいっても何種類もの商品がありますが、特に昔からの定番商品である青缶はおすすめです。
スーパーやドラッグストア、コンビニ、ホームセンターなど何処にでも売っていますし、お値段も500円しないでたっぷり使えるので経済的です。
中身もロングセラーなだけあって肌の保湿にはバッチリ効果があり、ハンドクリームとして使ったり、お風呂上がりに手足に塗りこんでおけば一日中肌の潤いを保ってくれる優れものです。他にも顔の目の下など皮膚の薄い部分の乾燥が酷い時にも、寝る前にそこに厚めにニベアを塗ってから眠ると翌日の肌の調子が違ってきます。
他にも乾燥が気になる所にはとりあえず塗っておけばいいので、学生の頃からずっと愛用しています。
20140813-001

アムウェイからでた新発売の保湿ケア

女性の94%が乾燥肌で悩んでいると聞きます。そして、97%の女性が肌のお手入れをしても何の効果も感じていないそうです。
そんな中、アムウェイのハイドラアクアという保湿ケアが1月13日に発売される事になったんです。

これは、過去最高の保湿ケアだそうです。新発売なので、私もまだ試していませんが、かなりすごい商品のようです。
どうやらノーベル賞を受賞したとの事。

アクアポリンという成分を発見したそうです。どういう事かというと、肌の一つ一つの細胞には潤いを届ける窓があると発見した事でノーベル賞を受賞。
この保湿ケアには3つの段階があって、1.アクアヒューズという保湿効果を満たす働きを作る。2.潤いを届ける。3.潤いを閉じ込める。この段階で保湿がばっちりできるとの事です。

アムウェイの保湿ケア注目の商品ですよ。

乾燥肌の最終兵器白色ワセリン

乾燥肌で、少し高価な美容液やジェルなどを使ってみたものの効果が無く困っている時に一押しなのがワセリンです。

ワセリンは、皮膚科などの医療機関でも使われている赤ちゃんにも使えるほど肌に優しいクリームです。

ワセリンには白色ワセリンやプロペト、サンホワイトなど種類がありますが、病院でよく処方されるのは白色ワセリンです。値段もお手頃で薬局で処方してもらう他、市販でも売っているため手に入れやすいです。

白色ワセリンは、乾燥によって水分が逃げてしまうのを予防する効果が有り、肌に蓋をするようなイメージで使えます。

化粧水で水分を補給したあと、白色ワセリンを乾燥が気になる部分に薄くのばして使います。

アトピーの人にも使われているくらいなので、副作用の心配もなく安心して使えるのが魅力です。

保湿化粧品にはセラミドが配合されているかが重要です。