世界的スキンケアブランド【ニベア】の100年以上世界で愛されたニベアクリームの誕生と歴史

保湿化粧水ランキングちぇき(`・ω・´)ゞ > 未分類 > 世界的スキンケアブランド【ニベア】の100年以上世界で愛されたニベアクリームの誕生と歴史

世界的スキンケアブランド【ニベア】の100年以上世界で愛されたニベアクリームの誕生と歴史

【誕生から世界的なブランドとして愛されるようになるまで】

1911年の発売以来100年以上愛される世界的ブランド。薬学者の博士と化学者の博士が開発した、水と油を結合させて安定したクリームを作る技術に注目、
医薬品分野での応用のために開発された技術でしたが、スキンクリームの機材として使用できることに気がつき、同年1911年にニベアとして発売されました。
高品質でかつ誰にでも買える値段の商品を作ることが博士の発売時からの目標で、商品の幅の広さから様々な肌タイプやトラブル、用途にも対応ができ、今も変わらず愛される商品となっています。

{ニベアは顔にも身体にも!}

ニベアクリームは乾燥する肌に塗ることで外部からしっかり肌を保護します。顔だけではなく身体用保湿クリームとして、
また、シェービングクリームとして使用したり、髪を染める際生え際が染まらないように保護をしたりと、使用用途は様々あります。一人ではもちろん、ご家族全員用として使うことができます。

発売当初は黄色のベースに緑でつる草の絵が描かれていたニベアクリームですが、現代的な印象にするため1925年に今の青字のデザインに変更され、
HT108_350A
それ以来デザインは大きくは変わっていません。家族で使うクリームとして、自分用の保湿クリームとして、長い間見た目を変えずに使い続けられてきたニベアクリームは、
単に信頼できる保湿ケアブランドとしてだけではなく、昔懐かしい思い出とリンクする誰からも愛されるブランドとして世界中で今も使用されています。

{ニベアの世界進出}

ニベアが海外の多くの国で成功した大きな要因の一つは、博士が開発した水分と油分を安定的に混ぜる技術が品質や質感を損なうことなく海外に商品を出荷することを可能にしたことです。
強調するニベアの効能や製品の容器、言語を売り出す国に合わせて変化させるなど、今でも変わらないこれらの活動を1911年の発売からたった3年後の1914年には既に始めていました。

また、今やグローバル企業は世界中の人に適しているかを考え商品を作りますが、そんな考えが当たり前になるよりもずっと前から、
ニベアは様々な異なる国の人の肌に合う商品かどうかを考えて作られていました。例えば、アジア地域の美白化粧品に対する期待が強いことに気が付くと、
1930年代にはホワイトニングペーストを発売、大ヒットに繋がりました。ローカルの流行や期待に添い続けてきたことで、ニベアは100年以上もの間多くの人に愛されるブランドへと成長しました。

幼いころにつけてもらったニベアのテクスチャーや香り、青いケースの思い出はいつまでも様々な国で受け継がれ、異なる国・人種・性別のたくさんの人の肌を守り、潤し続けています。