洗浄と保湿の面からアプローチ、セラミドを流し出さずに満たす乾燥性敏感肌用スキンケア【キュレル】

保湿化粧水ランキングちぇき(`・ω・´)ゞ > 未分類 > 洗浄と保湿の面からアプローチ、セラミドを流し出さずに満たす乾燥性敏感肌用スキンケア【キュレル】

洗浄と保湿の面からアプローチ、セラミドを流し出さずに満たす乾燥性敏感肌用スキンケア【キュレル】

乾燥性敏感肌の原因はセラミド不足?!

肌荒れなどのトラブルを繰り返す、服が首回りなど肌に触れるだけで気になる、など、思い当たることはないでしょうか?
健康な状態の肌は角質細胞の間がセラミドで満たされることで潤いを保っており、
また外部からの刺激から肌を守るバリアの機能も持っていますが、セラミドが不足すると角質細胞間が隙間だらけの状態のため、
バリア機能が低下することによって刺激によって肌荒れや乾燥を起こしやすくなります。

十分なセラミドを蓄えたお肌はバリア機能の働きが高く、肌荒れしにくくキメが整い潤った状態をキープすることができます。
様々な肌トラブルは、セラミド不足が原因となって起こっているのかもしれません。

キュレルとセラミドケア

肌本来のセラミドの働きの足りない部分を補うことと守ることで肌のバリア機能を助け、肌荒れしにくい肌にするスキンケアを行うことが大切になりますが、キュレルは『洗浄』と『保湿』の2つの面から乾燥性敏感肌にアプローチ。
洗浄料と一緒に肌のセラミドが流れ出にくい処方を採用、セラミドを守って洗うことで、お肌の潤いも守ります。

また、独自開発の成分『潤浸保湿セラミド機能成分』が角質細胞内に隅々まで浸透し、隙間を潤いで満たすことで外部刺激から肌を守り肌荒れしにくい「潤い高密度肌」を実現します。
まだ乾燥性敏感肌という言葉が使われるようになる前から、花王は肌の必須成分であるセラミドの働きに注目し、
世界で初めてスキンケアにセラミド機能成分を配合し、誕生以来乾燥性敏感肌用のブランドとして肌トラブルを抱える人たちのために商品を作り続けてきています。

乾燥が本格化する前に!今から始めるキュレルの保湿ケア

夏のジメジメした気候から一変、秋になると湿度・気温が一気に下がるので乾燥が急に気になり始める時期です。
乾燥性敏感肌の人にとっては秋冬に向かう急激な気候の変化や冷たい風でさえ肌の刺激になり、炎症を引き起こす可能性があります。
冬になり大気の乾燥や気温の低下が本格的になる前に、早めからセラミドケアで肌荒れ予防をすることがとても重要になります。

基本のケアにプラスワンのスペシャルケアがお試しできる4点セットのスキンケアセットが5,000名様に当たります!内容は化粧水・美容液・乳液・BBクリーム&BBミルクの4点。
定番の化粧水と乳液に美容液とBBクリーム・ミルクをプラスして、急な乾燥から来る小じわ対策だけではなく
湿度の低下から来る日中のお肌の渇きにも対応。今すぐにセラミドケアを取り入れて、これからの乾燥に備え集中ケアを始めませんか?