肌トラブルや老化に繋がる!肌が乾燥するメカニズム

保湿化粧水ランキングちぇき(`・ω・´)ゞ > 未分類 > 肌トラブルや老化に繋がる!肌が乾燥するメカニズム

肌トラブルや老化に繋がる!肌が乾燥するメカニズム

肌トラブルや老化の原因は乾燥からくる?!

乾燥はお肌のトラブルはもちろんですが、老化の原因にもなると言われています。トラブルに負けない肌作りとアンチエイジングの方法を紹介していきたいと思います。

乾燥のメカニズム

まずは、どうして肌が乾燥するのかを考えていきたいと思います。大きな原因として考えられるのが、
お肌の保水力の低下です。水分を与えた後その水分を肌の中にキープする力が弱くなっていることを意味しますが、この状態ではいくらお化粧水をたくさんつけても蒸発して飛んでいってしまいます。
乾燥が気になるときには化粧水だけではなく美容液や乳液、クリームなどで上からしっかりふたをして肌の表面をコーティングすることが大切になります。
また、普段のスキンケアにも注意が必要です。洗浄力の強いクレンジングや洗顔料を使用すると必要な油分や水分まで一緒に洗い流してしまいます。

お湯の温度が暑すぎても必要な油分を洗い流してしまうので、乾燥が気になる時は使用するアイテムやお湯の温度も一度見直してみるといいかもしれません。

乾燥が原因で起こるトラブル

肌が乾燥した状態だと、肌のバリア機能が低下しているため様々なトラブルが起こりやすくなります。
外部からの刺激を直に受けるため、気温や湿度の急激な変化についていけず敏感に傾いたり、また冬の冷たい風なども肌にとっては刺激になり、かゆみやあかみなどの炎症を起こします。
乾燥した肌は角質層に水分がないため硬くなりごわついた肌になり、またくすみやすくなるという影響も出てきます。

硬く水分のない肌はしわができやすく、足りない水分を補おうと皮膚は油分を出すので、テカリやすくなります。
過剰に皮脂を出す毛穴は開きっぱなしなので目立つようになったりと、お肌の悩みの大まかなところは乾燥からきているといっても過言ではないくらい、乾燥とお肌トラブルには密接な繋がりがあるのです。
特に寒くなり気温も湿度も下がる夏から秋、秋から冬に向かう季節は肌が調子を崩しやすい時期なので、不調な時ほど普段のケアの仕方や肌状態をしっかり見つめ直すことが大切になると言えます。